碁盤将棋盤本書籍 オンライン通販価格販売 - 2009/05


カテゴリ
囲碁将棋無料ランキングフリーソフトゲーム24
碁盤将棋盤本書籍 オンライン通販価格販売/一覧 (1135)


海外かわいいプロフィール画像動画写真wiki2chブログ
囲碁将棋フリーソフト

2009年5月
         
           

新着エントリ

アイドル無料画像写真動画wikiブログランキング

アーカイブ
2008年 (45)
6月 (10)
7月 (12)
8月 (2)
12月 (21)
2009年 (1089)
1月 (371)
2月 (206)
3月 (490)
4月 (9)
5月 (6)
6月 (1)
7月 (6)
2012年 (1)
6月 (1)


アクセスカウンタ
今日:0
昨日:109
累計:691,102


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2009年05月27日(Wed)▲ページの先頭へ
マイコミ囲碁ブックス プロの常識・アマの非常識 中盤編

マイコミ囲碁ブックス プロの常識・アマの非常識 中盤編知るか知らぬかは、天地の差! 「プロの常識・アマの非常識 布石編」に続く、「中盤編」の登場です。

布石を終え中盤に入ったとき、プロが最も意識しているのは「序盤からの流れをしっかり踏まえて考える」こと。本書では、布石からできるだけ丁寧に解説し、常に流れを頭に入れながら中盤の次の一手を考えることを身につけていただきます。

また、「良い形にこだわりすぎない」「ときには相手の狙いに反発する」など、アマチュアの方が理解していない常識を、石田九段の実戦譜をもとに詳解しています。

本書を繰り返せば、勝負所を嗅ぎわける力がつき、中盤の戦いに強くなることは間違いありません。

詳細を見る



2009年05月16日(Sat)▲ページの先頭へ
振り飛車の極意 (スーパー将棋講座)


振り飛車の極意 (スーパー将棋講座) 振り飛車をうまく指すには、この戦法ならではの鋭い大局観や柔軟な感覚が必要だ。本書はこの振り飛車に特有の感覚を養い、棋力を向上させる格好の手引き書。第1章「定跡編」、第2章「実戦編」として、基本から応用まで、勝つための手筋を幅広く紹介した。特に実戦を題材とした第2章は、プロの感覚が具体的にわかるのでアマチュアには必見である。それぞれの章ごとに出題した練習問題も充実させた。

著者について
昭和49年 東京都町田市に生まれる
61年 6級で大内延介九段の門下に入る
平成6年 四段
7年 第8期「竜王戦」6組優勝
8年 第15回「早指し新鋭戦」優勝
9年 五段。平成8年度「新人賞・勝率賞・連勝賞」獲得
第16回「早指し新鋭戦」準優勝
11年 六段。第12期「竜王戦」挑戦者
第49回「NHK杯」優勝
14年 七段
15年 八段
主な著書
『明快四問飛車戦法』『相振り飛車の定跡』(創元社)など多数

詳細を見る




2009年05月15日(Fri)▲ページの先頭へ
シリコンバレーから将棋を観る -羽生善治と現代

シリコンバレーから将棋を観る -羽生善治と現代 「本物の情熱」と「際立った個性」が新しい時代を創っていく

有限の盤上で無限に進化する世界から、我々は何を学び得るか。

トップ棋士と共に真理を探究した一年間の記録!

好きなものがありますか? 極めたいことは何ですか?
――ベストセラー『ウェブ進化論』の著者が「思考(アイディア)の触媒」として見つめ続けてきたものは、将棋における進化の物語だった。

天才の中の天才が集う現代将棋の世界は「社会現象を先取りした実験場」でもある。 羽生善治、佐藤康光、深浦康市、渡辺明ら、超一流プロ棋士との深い対話を軸に、来るべき時代を生き抜く「知のすがた」を探る。

たとえルールがわからなくても、「観る」面白さを知っている、すべての人に。
「私が本当に書きたかったのは、この本でした」――梅田望夫
内容(「BOOK」データベースより)
好きなものがありますか?極めたいことは何ですか?―ベストセラー『ウェブ進化論』の著者が「思考の触媒」として見つめ続けてきたものは、将棋における進化の物語だった。天才の中の天才が集う現代将棋の世界は、社会現象を先取りした実験場でもある。羽生善治、佐藤康光、深浦康市、渡辺明ら、超一流プロ棋士との深い対話を軸に、来るべき時代を生き抜く「知のすがた」を探る。

詳細を見る



2009年05月12日(Tue)▲ページの先頭へ
中盤の花形戦法 運用、撃退マニュアル

中盤の花形戦法 運用、撃退マニュアル 定石その後の打ち方を中心に、中盤戦の攻防でよく使われるテクニックを伝授。花形戦法を会得して勝率アップ。武闘派アツシの一歩踏み込んだ解説に注目。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
加藤 充志
昭和49年生れ。東京都出身。菊池康郎氏に師事。平成2年入段。同年二段。3年三段。4年四段。6年五段。8年六段。10年七段。13年八段。棋聖戦五段戦、六段戦優勝。10年JT杯戦優勝。棋聖戦リーグ3期(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

詳細を見る



2009年05月06日(Wed)▲ページの先頭へ
囲碁将棋のプロ棋士になりたいですか?




2009年05月03日(Sun)▲ページの先頭へ
イナズマ流 次の一手200題

イナズマ流 次の一手200題 次の一手のヒラメキの「一閃」で相手を倒す”元祖イナズマ流”森?ニ九段と16歳でタイトル倉敷藤花を制した”出雲のイナズマ”里見香奈 女流二段による厳選次の一手200題!解答は三択で、解説もわかりやすい!

”イナズマ流”将棋ファン待望必読の書。

主な内容予定
次の一手200題を20問ずつ掲載。

●一閃次の一手
●ヒラメキの次の一手
●最強の次の一手
●必勝の次の一手
●決断次の一手

詳細を見る